世の中のあらゆる物事には元締めと云う物が存在する。お金にまつわる事の周辺には特にそうだ。元締めが場を提供し、参加者をまとめる。場を盛り上げるのは参加者だが、儲けるのは元締めである。例えば、FXに群がる投資家と、FX業者。アフィリエイターと広告仲介業者。ネットオークションユーザーと、オークション業者。Webサイトと検索サイト。メーカー、小売りと、卸売り。ネットショップとネット市場。サラリーマンにとっての従業員と経営者も似たような関係だろう。

 勿論、参加者と元締めという構造は単純化した話で、それぞれに複雑な入れ子構造があるわけだが、少しでも元締めに近い方が、より楽に、より効率的に、より大きな利益を上げる事が出来るだろう。利益を上げようとするときに考えるべきは2つ。どうやって今のポジションの中で同じ立場の者達よりも大きい成果を上げるか。どうやって今居る所よりも元締めに近いポジションに移動するか。

 盛り上がっているレッドオーシャンに於いて、同じポジションの者同士で争い続けると、一時的な成功の後、いつかは自分の血で海を赤く染めるに一役買う事に成るだろう。盛り上がってから参入しても遅いのだ。だからと言って、何がこれから盛り上がるかを探し当てるのは至難の業だ。運の要素も多く絡む。ならば、本当に真剣に考えるべきはどうやって元締めのポジションに近づくかである。

 あわよくば、新しい場を創造し元締めとして居座ってしまうにはどうすればいいか。

 なかなか由々しき問題である。仕組みを考え構築して、後は放置する。成功した人たちはそういった方法論を持っているのだろう。残念ながら私にはまだそれが無い。賢者の石を追い求める錬金術師の気分である。その存在を確信しつつ、真理の根元はいまだ遠い。

 我がブログも、Webを漂いアクセスをほしがるレッドオーシャンの参加者の一つである。Blogを認めたり、Webサイトを構築したりすると、トラフィックの流れを意識せざるを得ない。作っただけで何もしなければ、訪れるアクセスはスズメの涙なのだ。我がブログも、つい最近までPV(ページビュー)が0件の記事があった。それとは対照的にほぼ毎日のように参照されている記事もある。其のトラフィックがどこからやって来るのかと言えば、ほとんどがGoogleの検索からだ。たまにYahooの検索から来る人もぱらぱら居る。本気でアクセスを上げるには、人気ブログランキングなどに登録したり、大きなアクセスを持つサイトにリンクを張ってもらったり、色々な努力が必要になる。それでも中々アクセスアップは難しい。レッドオーシャンで血を流しながら戦う必要があるのだ。このBlogは、怠惰にもその努力を怠っている。

 ここでは、私のBlogはただの参加者で、大きなトラフィックを持っているサイトが元締めに近い場所にいると言える。Googleなどは限りなく元締めに近い。アクセスアップを狙うには検索サイトの検索結果を上位に表示させるためのSEO対策が必要だ、などと叫ばれ解説サイトが星の数ほどある現状からみても、やはり検索サイトはWebトラフィックを司る重鎮であるのは明らかだ。ならば、方向は決まった。トラフィックの流れを司る者に近づいて行けばいいのだ。恥ずかしながら、私は実はこっそりと2chのまとめBlogなどを運営している。そこでは、このBlogと違いアクセスアップのあらゆる努力を重ねたが、アクセスは相変わらずスズメの涙のまま細々と続いている。そこを起点として、トラフィックの流れを司る者の側へ一つ移動すると、そこにはアンテナサイトと云うジャンルが存在している。RSSフィードから、各Blogの人気記事を紹介するサイト群である。2chまとめBlogと比べると、サイト構築にはほんの少しハードルが上がる。PHPやJavaScript、データベース等の知識が必要となるからだ。だが、運営の手間は、ほとんどかからない。面白いスレッドを探して、毎日編集してアップするまとめBlogに比べれば、WebサーバのcronでRSSを取得するスクリプトを自動実行させておけば、サイトは新しい情報を日々更新し続けてくれるアンテナサイトは自走式であると言える。まとめBlogを卒業してそちらに移動すれば、ほんの小さな一歩だが、元締めの方向に近づいているはずだ。距離は豆粒だが方向は間違っていない。私のコンパスはそちらを差していた。

 サイトを一から構築するよりは、既にある仕組みを利用させてもらう方が近道だ。今回の例でいうならばその近道がWordPressと言う事に成る。WordPressは本来、自前でBlogをやるための仕組みだが、PHPで簡単にカスタマイズできてしまうため、日々情報を更新するWebサイトも作れちゃうのだ。色々な仕組みがWordPressの関数で実現できてしまうので、PHPのコーディングの手間も大幅に省ける。

 そんな邪まな動機で、WordPressを用いたアンテナサイトを作成したのが↓のサイトだ。デザインがかっこ悪いのはこれからの課題として、とりあえず試行錯誤して動く物が出来た。その試行錯誤の過程を備忘録として、前回のルーターでVPNと同じく、記事をシリーズ化し、書き留めておく事にしようと思う。

↓これから解説するつもりの造ったサイト
Knowledgeアンテナ研究室
(*追記:現在はサイトリニューアルにより、WordPressを使わないアンテナサイトになってます。そちらの解説記事はアンテナサイトの作り方2にてそのうち記事にしたいと考えています。震えて待て!)

 次回、
WordPressでアンテナサイト計画に定義する要件をめぐる冒険
、を震えて待て。

*追記: 反響にお答えし、アンテナサイト用Wordpressテーマ「Antena Institute」をリリースいたしました。
詳しくは、「Antena Instituteについて」をご参照ください。
 ご購入を希望される方は、下記リンクにてAntena Instituteをご購入ください。

Antena Institute(PHP7版) | 銀仁堂

Antena Institute(PHP5版) | 銀仁堂

さらに、TwitterBotスクリプトも併せてどうぞ。
Twibot Institute | 銀仁堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


*

投げ銭はこちらへ
bitcoin :
1FtNVmXFAkwKPPz7MTcbNXzRnKJaYdMyKf

bitcoin :
1AFU37YroGt8ohmFz8nG1N2ockL56Z4hfQ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー